2023-09-08 / syui

3d , blender

blenderで3d modelを作った

blenderで3d modelを作ってみました。

しかし、裏面に新しいマテリアルからテクスチャイメージを追加しても裏面がレンダリング(uvmap)でガビガビになる問題があって、それを回避する方法を見つけたのでメモします。

基本的にはskechfabのeditorで編集したものを使ったため3d modelの面(face)が悪さをしていた模様。

やったこととして以下の通り。

    1. delete face
    1. setting -> 3d viewport -> face -> alha 0
    1. viewport shading -> backface culling, image texter -> backface culling

手順としては、まずedit modeに移行しfaceを選択します。

これを2回ほど削除すると、表面が表示されます。

最後に残った面にimage texterを追加して終わりです。backface cullingのチェックを忘れずに。