2023-03-21 / syui

illust

イラスト描いてみた130

ちょっとだけ個人的な話をしてみる

お絵かきをはじめて130枚目のイラストになります。

特に記念すべき数字というわけでもないんですが、今回は少しだけ変わったことがあったので、それについて書きます。

私のイラストはtwitterに上げるときもあれば、上げないときもあって、ほとんどは描いても上げないかな。ブログに上げるだけのことが多いです。

twitterに上げるときは、likeが1つ付くときもあれば、付かないときもあって、付かないことのほうが圧倒的に多いと思います。

今回の絵は、twitterではなく、blueskyに上げてみました。

blueskyで絵を投稿してる人を見かけて、私もなにか書こうかなと思ったのです。

twitterよりも圧倒的に人が少ないはずのblueskyのほうが反応があったので、嬉しい。

ただ、この現象自体は、少し前から確認されていました。

絵について適当になにか書きます。

私は、絵を全く描けないのですが、こうやってsnsに投稿していて、思うところがあります。

私が見たいと思っているのは、その人が反映された絵なので、初心者であればあるほど面白いと思っているのです。

絵には、その人の特徴が現れます。

多くの人はうまく描きたいと願い、練習をするかもしれません。

しかし、その練習はなんのためなのか。

多くの人から称賛を受けるための上手な絵を描きたいと願うのか、あるいは、自分が書きたい絵を描けるよう自己実現を願うのか。

前者はAIが最も得意とする分野です。AIに書かせたほうが良い結果が生まれるでしょう。

ですが、後者の「本当はこう描きたかったのに、それができなかった。できるようになりたい」という想いはどうでしょう。

私は、他の人の絵を見るとき、上手いか下手かなどに興味がありません。

その人が現れているか否か。それだけを見ています。

ですから、初心者であればあるほど、その人の特徴が絵には現れるので、私は好きだったりするのです。

みんなもお絵描きしよう。楽しいですよ。

nostrの話

絵とは全く関係ないですが、nostrは情報価値の判断、そして、流通が速すぎます。

独自のコミュニティが日本語で機能しています。

情報通な人ほど、早めにここの情報に触れておくことを強くおすすめします。

これは絵とは全く関係がありません。コンピュータや情報、未来に関係します。

今後、起こりうることのいくつかは、すでにnostrで実現されていると思います。おそらく、そんな感じ。