2023-02-22 / syui

bluesky , atproto

blueskyのatprotoをdeployしてみた

今回は、at-protocol-serverを立てて、そのdomainからbluesky for iosでloginしてみました。localhostではなくglobal-ipからです。

$ git clone https://github.com/bluesky-social/atproto
$ cd atproto
$ ls packages/*/*example
AVAILABLE_USER_DOMAINS=".test,.example.com"

$ vim packages/dev-env/src/index.ts
`http://${process.env.HOSTNAME}:${this.port}`
dbPostgresUrl: process.env.DB_POSTGRES_URL
const db = plc.Database.memory()
availableUserDomains: ['.test','.example.com']

基本的に.testAVAILABLE_USER_DOMAINSがないと、UnsupportedDomainpackages/dev-env/dist/cli.jsからerrorがでます。

XRPCError: Not a supported handle domain
    at ServiceClient.call (/app/packages/dev-env/dist/cli.js:91476:15)
    at process.processTicksAndRejections (node:internal/process/task_queues:95:5)
    at async generateMockSetup (/app/packages/dev-env/dist/cli.js:123766:17)
    at async start (/app/packages/dev-env/dist/cli.js:123976:3) {
  status: 400,
  error: 'UnsupportedDomain',
  success: false
}

特にhosting先のport等の設定が大変だった印象。

at-protocolはよくわかってないんだけど、今回色々とやってみて、少しだけ分かってきたような気もしてる。

重要なのはpds, plc serverかな。これらを別々でも同一でもいいので、実行して、相互に接続できるようにする必要がある感じ。

現在、test段階ということもあって、色々と制限が多く、deployするためのコードではなさそうな感じがする。そのうちcfgなどもわかりやすくなるんじゃないかなと思ってる。

今回もmatrixの人達が色々と助けてくれたので、ありがとう。

海外の開発者とのやり取りは、完全にmatrixに移行してる印象。matrix便利。