2022-10-24 / syui

genshin , game / genshin

原神、計画を大きく変更した

ナヒーダの完凸を目指す上で、これまでの計画を大きく変更する必要がありました。

計画の変更

これまでの計画というのは、下記の表(空枠)にあるように、各元素ごとに強キャラ2体を確保していくことでした。

元素 キャラ 保有
ウェンティ 万葉 無凸/無凸
鍾離 ??? 無凸/—-
雷電 ??? 無凸/—-
ナヒーダ ??? —-/—-
??? 行秋 —-/完凸
??? ベネット/香菱 —-/無凸
??? 綾華 —-/無凸

実はこれでも新キャラの確保はできる限り抑えるようにしています。

例えば、私が夜蘭を引かない理由は、水神が今後の実装で予想されるからです。

行秋の完凸を既に持っているので、水枠はこれで埋まります。夜蘭を入れる余地がありません。

夜蘭は絶対に引いておいたほうがいいキャラではありますが、水神が将来実装されるので、私は引かないと思います。

今回、ナヒーダの完凸を目指すにあたって、大きな計画の変更があります。

変更する方向性はただ一つ。

それは凸を目指すこと。

今までは無凸を確保したらすぐに撤退という計画をとっていました。

これを星5キャラ前提ではありますが凸を目指すキャラを考えてみるに変更しました。

しかし、凸を考えていくと、新しいキャラ、つまり強キャラを引いていくことがほとんどできなくなります。

例えば、ナヒーダの完凸を目指すとして、それがナヒーダ無凸を加えた新キャラ6体分に相当するので、リスキー、かつコスパが悪い、と言えるでしょう。

上記を前提に新しい表を作ってみます。すると、以下のようになりました。

元素 キャラ
ウェンティ 万葉 無/無
鍾離 ノエル 無/完
雷電 北斗orフィッシュル 2凸/完
ナヒーダ 主人公 完/完
??? 行秋 —-/完
??? ベネット/香菱 —-/完
??? 綾華 —-/無

確保する分は今後実装予定の神枠だけ。

直近の具体的な計画ですが、次の水神が実装されるまでに水神を確保できる原石、14,000程度を確保しつつ、ナヒーダ完凸、雷電2凸を目指していくことになります。

次に、上の2つの表を比較し、変更された枠について解説します。

変更があった枠は、各元素につき足りていなかった岩、雷、草のキャラ枠です。

そこに無理やりノエル、北斗(orフィッシュル)、主人公を押し込めました。

これらはすり抜けで完凸を目指すことができるので、十分な戦力になってくれるのではないかと思います。

ノエルに関しては、初期に使っていたのである程度育成できていますし、主人公の蛍は、見た目が好きなので、使っていきたいと思っていました。

北斗はなぜか完凸してますが、フィッシュルは2凸なので現状使えません。また、弓キャラをあまり入れたくないのですが、どっちがいいんだろう。

攻略情報を見る限りでは、フィッシュルのほうが良さそうに見えます。

ストーリー考察

ここから簡潔なストーリー考察です。

ナヒーダの性格は、コナンの灰原に似ていると思いました。ナヒーダは、灰原タイプと認識しています。

次にナヒーダとスカラマシュのつながりについてです。

ナヒーダは以前にスカラマシュと何らかの関係があったと思っていて、それがPVの涙につながっているのかもしれません。

ナヒーダが知らなかった事実があったとして、それがスカラマシュが草国に固執し、ナヒーダに固執する理由になっているのかもしれません。

今までの神は、ほぼ全員が神の心を奪われたり、渡したりする展開になりました。

今回も同様に、神の心がどうなるのかを私は予想します。

私の予想では、スカラマシュは、最終的にこちら側に戻ってくると考えています。

そのきっかけとなるのが、ナヒーダの行動だと予想しており、スカラマシュに神の心を使って助けるみたいな展開を予想します。

この場合、神の心はどうなるのでしょう。スカラマシュに使ったので無くなっちゃったみたいなオチかもしれませんし、それが今後につながっていくのかもしれません。

今後につながるとはどういうことか。例えば、無くなったと思っていた神の心がスカラマシュに残ってて、最終盤にそれが判明。今度はスカラマシュが悪者に狙われるみたいな展開を想像できます。

私の予想は以上です。

根拠はありません。単なる勘です。勘が当たるとは限りません。

今後の展開が楽しみです。